CEO(最高経営責任者)とは?社長との違い、意味と役割を簡単解説!

キャリア
CEOとは?社長とは何が違うの?

国際結婚で、毎年NYへの帰省を余儀なくされた27歳会社員。妻子への責任と、働きたくない気持ちの狭間で揺れ動くセルフィッシュジャパニーズ、妻はポーランド人。

記事が面白かったらぜひうめしをフォローしてください

肩書よりも金をくれ、うめしです。
 
 
ビジネス関連のニュースを見ていると気づくかもしれませんが、外資系企業では特有の肩書があります。
「CEO」は「最高経営責任者」なんて訳されますが、実際のところ「社長」とは何が違うのでしょうか?
そもそも、どんな役割と責任をもつのでしょう?

今回の記事では「CEO」の意味と役割、そして「社長」との違いを簡単にまとめました。
 
 
キャリアに関する人気記事はこちらです。

【保存版】英文履歴書(レジュメ・CV)の書き方とポイント【例文有】
初めて英語で履歴書を書く方必見!選考する側とされる側を経験した筆者が、テンプレートと例文をもとに簡単解説!海外への転職や外資系企業に受かるための必勝テクニックも合わせてご紹介。職歴の書き方からスキルの盛り込み方まで、就職転職を成功させるための【保存版】です。
外資系企業とは?就活生と転職組が知っておくべき基本知識と落とし穴
日系企業に勤める能力がありません、うめしです。 外資系と聞いてどんなイメージを持つでしょうか。 英語が話せるとか、国際的な企業であるとか、色々な印象があるかと思います。 実際は日系企業と外資系企業の違いを説明できない人も少...

 
 

スポンサーリンク

ズバリ!CEO(最高経営責任者)の意味と役割とは!

CEOの意味とは?

「Chief Executive Officer」(チーフ・エグゼクティブ・オフィサー)の略称で、一般的には「最高経営責任者」や「代表取締役」と訳されます。
経営という実務に責任をもつトップとして、会社の未来を担う事業方針を決定します。

組織上は、株主によって選ばれた取締役会の監督下で会社を経営していくのが「CEO」となります。
 
 

スポンサーリンク

「CEO」と「社長」の違いは?

日本の会社経営で一番偉いのは「社長」だと思っている方も多いのではないでしょうか。
それは必ずしも正しくはありません。
 
 
そもそも、「社長」という役職は存在しなくても問題ありません。
会社法上は「社長」を設置する義務どころか、役割や権限に関しても規定がないので、それぞれの会社が勝手に設けている役職なのです。

経営責任という意味で重要なのは、誰が会社を代表しているのかという点です。

ただ、日系企業において「社長」という役職は「代表取締役」を兼任することが多いため、実質的には「CEO」と同じであることが多いと言えます。
ちなみに、株主に選任された「取締役会」が会社の最高組織であり、その議長が「会長」と呼ばれる役職です。もし、「会長」が「代表取締役」を兼任している場合であれば、経営責任上は「代表取締役会長」が「社長」よりも上の立場にあるということになります。

日系企業における会長の立ち位置はお飾りであることもしばしばありますので、ほとんどの日系企業では「社長」=「CEO(最高経営責任者)」と言えるでしょう。
 
 

表記は「社長」=「CEO」でいいの?

「代表取締役社長」であれば「CEO」で大丈夫です。
英語表記の名刺が「CEO」になっている日系企業も多いです。
「President & CEO」なんて書き方もありますが、煩わしいのでCEOで十分かと思います。

「社長」のみであれば「President」としておきましょう。
「President」は組織の長を意味します。
先述しましたが、「社長」の役割や責任は法的に定められていないので、企業によってまちまちです。
 
 

スポンサーリンク

結論、日系企業で「CEO」にあたるのは誰?

CEOの意味と役割

「代表取締役」=「CEO(最高経営責任者)」
重要なのは誰が会社を代表しているのか、です。

「社長」が「代表取締役」を兼任しているなら、「社長」が「CEO」です。
「会長」が「代表取締役」を兼任しているなら、「会長」が「CEO」です。
「私」が「代表取締役」をに選ばれたら、「私」が「CEO」です。
 
 

スポンサーリンク

CEO(最高経営責任者)の意味と役割についてまとめ

今回の記事では「CEO」の意味と役割、「社長」との違いについて簡単に解説しました。

日本とアメリカでは会社に関する法律が違うため、役職や肩書も似て非なるものが存在します。
比較的若い日系企業では、アメリカの経営スタイルを真似て「社長」ではなく「CEO」という肩書を使うことも増えてきました。

ビジネスが急速に国際化するなかで、役職や肩書も変わっていくのは面白いですね。

キャリア
スポンサーリンク
記事が面白かったらぜひうめしをフォローしてください
スポンサーリンク
無職でNY

コメント