ポーランド人妻のご両親にご挨拶 in NY

国際恋愛・結婚

国際結婚で、毎年NYへの帰省を余儀なくされた27歳会社員。妻子への責任と、働きたくない気持ちの狭間で揺れ動くセルフィッシュジャパニーズ、妻はポーランド人。

記事が面白かったらぜひうめしをフォローしてください

ポーランド語は暗号、うめしです。
 
 
外国人の恋人ができると、遅かれ早かれ相手の両親に存在が知れますよね。
結婚の有無にもよりますが、こちらからご両親のところまでご挨拶にいくこともあるかと思います。
 
 
海外旅行ご両親への挨拶
 
 
この二つをできるだけストレスフリーにこなしたい!

英語でのコミュニケーションが不安!

そもそもご両親に好かれていない気がする!
 
 
その気持ちよくわかります。
私も色々考えすぎて、海外旅行なのにウキウキしなかったのは初めてでした。

でも、準備さえしていれば大丈夫!

ポーランド系アメリカ人の妻をもつうめしが、NYでご両親との初対面で何をしたのか!
成功談をもとに、気に入られるコツを教えちゃいます!

 
 

スポンサーリンク

外国人恋人の両親にご挨拶!成功談!

英語ができなくても大丈夫

私の妻はポーランド系アメリカ人です。
所謂、ポーランドからの移民ですね。
ポーランドにはクソの役にも立たないポーランド語が存在します。
ひたすら難解な言語です。

私が何を言いたいかというと、

要するにアメリカ在住でもイングリッシュネイティブではないということ!!
 
 
アメリカはそもそも移民で成り立っている国です。

第一言語が英語ではない人なんてざらにいます。
英語が下手だとか、文法が間違っているだとか、そんなこと気にする人は本当に少ないです。

まずは臆せず話してみることが大事です。

そして、相手の第一言語で挨拶だけ丸暗記していくこと!
 
 
“Dzień dobry. Nazywam się Umeshi. Miło mi poznać.”
(こんにちは。私はうめしです。どうぞよろしくお願いいたします。)
 
 
読み方は
「ジィンドォブル、ナゼヴァムシェンウメシ、ミウォミポズナチ」

これをひたすら念じて覚えるだけで効果抜群でした!
まさに魔法の呪文!
 
 
多言語を学ぶのは非常に難しいことです。
でも、挨拶ワンフレーズくらいなら丸暗記でなんとでもなります。

相手の文化へ敬意を示す意味でも、ぜひ覚えてみて下さい!
 
 

手作りアルバムのプレゼント

実は、渡米前に妻に隠れてこそこそアルバムを作りました。

親であれば、子が海外での生活を楽しんでいるか気になりますよね。

妻(当時彼女)との旅行の写真や、友達と遊んでいる写真などを切り貼りして夜な夜な作りました。
今思えば、繁忙期の残業後でよく頑張ったと思います。

手書きの文字と写真の切り貼り。

いかにもハンドメイドな一品。
 
 
この手作りアルバムが大受け!!
 
 
お母さん泣いて喜んでくれました。
普段無口なお父さんも楽しそうにアルバムをみていました。

妻にも秘密にしていたので、妻も大喜び!一石二鳥、いや三鳥!

特別高価なものをプレゼントしなくても、英語でコミュニケーションがとれなくても、あなたの人間性をつたえることはできます。

ぜひ、ご両親の知らない日本での生活を見せてあげてください!
 
 

無理に一緒にいなくてOK!

これは私が一番悩んだ問題でした。

米国滞在中は妻の実家にステイすることになっていたので、ほぼ同居。

毎日何を話したらいいのか、渡米前からちょっと不安に。
 
 
「お父さんの趣味は何?テニス?俺が知ってるのはテニプリだけだよ?大丈夫?」
「お母さんの趣味は?海外ドラマ?日本語字幕はないの?え、ない?」
 
 
こんな質問を妻に投げかけてうざがられていました。

いや、やっぱ事前準備が大切じゃないですか?
 
 
そして、妻の実家に到着後、私が初めにしたのが
 
 
昼寝
 
 
実家到着後すぐにシャワーを浴びて、即寝ました。

失礼かもしれないとは思ったけれど、それはそれ、これはこれ。

12時間フライトの後で眠たいから仕方ない。これは無礼ではない。」と自分に言い聞かせて爆睡

これが大正解でした。

疲れて昼寝をした私を責める人は誰もいないし、その後も一人の時間が欲しくてリビングを離れても誰も気にしませんでした。

時々「大丈夫?なにしてるのー?」なんて聞かれることもありますが、「大丈夫だよーゆっくりしてるー」で済まされます。

良くも悪くも、個人を尊重するアメリカ。

無理して一緒に過ごす必要はないのです!
 
 
そのことにすぐ気づけた私はラッキーでした。

せっかくの海外旅行、滞在中ずっと気を遣いたくはないですしね。
 
 

スポンサーリンク

外国人恋人の両親にご挨拶!まとめ

お土産どうしよう
何を話したらいいんだろう
どうしたら気に入ってもらえるかな

なんて悩みが少しでも和らいだらいいなと思います。
 
 
プレゼントにしても、コミュニケーションや時間の過ごし方にしても、自分らしくすることが一番です。

最初からあんまり見栄を張って頑張りすぎると、後々苦しくなってきます。

礼儀正しく、自分らしく、相手を思いやる気持ちがあれば、意外に簡単なことなんです。
 
 
私は心配性なので、渡米前から考えすぎでストレスを感じていましたが、今思えばあほらしい!

これからご両親にご挨拶の予定がある方!

せっかくの海外旅行です!楽しんでください!
 
 
誠意をもって正直にいれば、必ず気に入ってもらえますよ!
HAPPYな国際恋愛ライフを送りましょう!

食文化の違いが心配な方はこちらの記事もどうぞ。
悲しいかな失敗談です。

白人妻の家族と食文化の違い、我慢する?
外国人家族ができると、食文化の違いで苦労することもありますよね。どうしたら傷つけずに伝えることができるのか。努力はしたけど、我慢の限界!ポーランド系アメリカ人の妻をもつ筆者が、笑える失敗談をもとに、誤解のない食文化への相互理解の方法をお伝えします。
国際恋愛・結婚白人妻
スポンサーリンク
記事が面白かったらぜひうめしをフォローしてください
スポンサーリンク
無職でNY

コメント