Bromanceブロマンスとは?男性同士の新たな友情のかたち

ブロマンス 海外文化

国際結婚で、毎年NYへの帰省を余儀なくされた27歳会社員。妻子への責任と、働きたくない気持ちの狭間で揺れ動くセルフィッシュジャパニーズ、妻はポーランド人。

記事が面白かったらぜひうめしをフォローしてください

男友達は片手で数えられます、うめしです。
 
 
先日、何かの話題で妻とブロマンスについて会話を交わしました。

男友達が絶望的に少ないわたしですが、中学生の頃にすごく仲が良かった男の子とのやり取りを例に出してみたところ、
 
 
“It seems pretty gay.”
「それはゲイっぽい。」(うめし訳)

 
 
と爆笑されました。

数少ない男友達との思い出がまた汚されましたが、まぁいいでしょう。
 
 
今回は、一部の女性陣が熱狂的に盛り上がる【ブロマンス(bromance)】という言葉についてまとめました。

海外で話題の男性同士の新たな友情のかたちとは?
 
 

スポンサーリンク

ブロマンスの意味

ブロマンス

ブロマンス(英語: Bromance)とは、2人もしくはそれ以上の人数の男性同士の近しい関係のこと。
性的な関わりはないものの、ホモソーシャルな親密さの一種とされる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ― ブロマンス

『性的な関わりはないものの』と断りをいれなければ、性的な関係を疑われかねない程の親密な男性同士の友情ということでしょうか。

ウィキペディア先生の表現からは、友達以上恋人未満と通ずるものを感じます。
 
 
というか、ホモソーシャルってなんですかね?
 
 

ホモソーシャルとは?

ホモソーシャル (英: homosocial) とは、恋愛または性的な意味を持たない、同性間の結びつきや関係性を意味する社会学の用語。
友情や師弟関係、メンターシップ、その他がこれに該当する。
対義語であるヘテロソーシャルは異性との同様な関係を指す。
2人以上の人間が結ぶ関係は、ホモソーシャル(同性と)、ヘテロソーシャル(異性と)、バイソーシャル(両性と)のいずれかでありうる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ― ホモソーシャル

完全に違う意味に捉えていました、失礼いたしました。
 
 
相変わらず、ウィキペディア先生は素晴らしいですね。
愚かな私の考えをいつも正してくださいます。
 
 
同性愛者間で形成されている関係かなにかだと想像しましたが、全く別物でした。

やはり、ブロマンスは性的な関係のない男性同士の親密な関係をさしているようですね。
 
 

スポンサーリンク

ブロマンスの由来

ブロマンスは英語で”bromance”と書きます。

ご想像の通り、“bro”又は”brother”(兄弟)と”romance”(ロマンス)を合体させた造語ですね。

米スケートボード雑誌編集者のデイヴ・カーニーによって『四六時中一緒にスケートボードをしているような関係』という意味で使うためだけに造られた、使いどころのわからない言葉です。
 
 
“bro”について知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

『bro』の意味とネイティブの使い方。呼びかけ?それとも悪口?
英語圏の若者が使用する『bro』という言葉。『brother』の略であり、主に男性の友人に対しての呼びかけに使われます。これが一般的な使い方ですが、アメリカでは『パーティーで騒ぐような若者』という意地悪な使い方もあるんです。今回は『bro』の意味と使い方を紹介します。

 
 
成人男性で四六時中スケートボードをしている人が思い浮かばない私ですが、要点はそこではありません。

アメリカでは性的マイノリティへの理解が進んでおり、人間関係や性的指向を細かく分類する傾向にあります。

ブロマンス(bromance)という言葉も、性的な関わりのない親密な男性同士の関係性を示すために使われています。
 
 
何でもかんでもゲイだホモだと一括りにしがちな日本人は、確かに配慮が足りないのかもしれませんね。

人間の関係性は多様化が進んでいると同時に、多様化が認識され始めています。

そういった時代に合っている言葉なのかもしれませんね。
 
 

スポンサーリンク

ブロマンスって具体的にどんな関係?

ブロマンス

海外でよく例に挙げられる作品や人間関係をリストアップしてみました。
 
 

シャーロック・ホームズとジョン・ワトソン

名探偵シャーロック・ホームズと彼の相棒で医師のジョン・ワトソンの関係性は、まさにブロマンスの代表格と言えるでしょう。
イギリスの作家コナン・ドイルが生みの親で、近年ドラマや映画で映像化作品が多数存在しています。

原作ではワトソンの女性関係について描かれていますし、ホームズとアイリーンの関係も考慮すると、両者が異性愛者であることは間違いないかと思います。
 
 
四六時中一緒に行動をし、常に互いを思いやる関係性は確かに友達以上恋人未満といった感じでしょうか。

原作小説はもちろん映像作品も傑作が多数存在しているので、ブロマンスに興味がない方もぜひトライしてみてください。
 
 

ストレート同士のブロマンス【ラリー・スタイリンソン】

世界的大人気アイドルグループであるワンダイレクション。
メンバーであるハリー・スタイルズとルイ・トムリンソンの二人も、ブロマンスと呼ばれる有名な例ですね。

ラリー・スタイリンソンという呼称も、二人の名前を合体させたものです。

ワンダイレクションになる前、Xファクターという番組の時から仲良しだった二人。
ハグをしたり、くっついている映像が一部の女性に大人気なようです。
 
 
ラリー・スタイリンソンの成功などをもとに、ビジネスとしてブロマンスを演じるパターンも増えているという海外セレブ事情。

ビジネスとして成立してしまうほど女性の支持が強いというのは驚きです。
 
 

ゲイとストレートのブロマンス【クラダム】

ブロマンスとは、異性愛者の男性同士の関係性のみを表現するものではありません。

同性愛者と異性愛者であっても成り立つ関係性だと考えられています。
 
 
アメリカン・アイドルという番組のシーズン8でともに優勝と準優勝を飾ったクリス・アレンとアダム・ランバートの友人関係が、有名な一例と言えるでしょう。

クリス・アレンは異性愛者。
アダム・ランバートは同性愛者。

二人はライバルであると同時に、親友でもあります。
こちらもクラダムという呼称が存在しており、二人の名前を合体させたものです。
 
 
クラダムの例からもわかるように、性的な関係がなく親密な男性同士の関係であれば、例え同性愛者と異性愛者の友情だとしてもブロマンスだと認識されます。

「男女間に友情は成り立つのか。」を考えるような時代は、もう終わったのかもしれませんね。
 
 

スポンサーリンク

ブロマンスまとめ

ブロマンスとは、性的な関係のない親密な二人以上の男性の関係性を表現した言葉でした。

その言葉が生まれて浸透した背景には、性的マイノリティへの理解や人間関係の多様性を重んじる考え方があったことは言うまでもないかと思います。

もちろん、一部の女性から多大な支持を受けてビジネス化した部分も大きいでしょう。
 
 
ブロマンスという考え方が日本に浸透するかはわかりませんが、性別や性的指向に関わらず友人関係が築けると認めるのは大切なことではないでしょうか。

こういった考え方が、差別をなくす第一歩かもしれませんね。

海外文化独学英会話
スポンサーリンク
記事が面白かったらぜひうめしをフォローしてください
スポンサーリンク
無職でNY

コメント